沿革

沿革

1950年 1月 今立町赤坂にて「小林椅子店」を開業。
1972年 1月 株式会社マルイチ設立。
1974年 7月 マルイチセーリング株式会社設立。
1975年 1月 フリータイプソファ「ブリスク」発表。
1977年 10月 コンパクト版「ミニブリスク」発表。
1982年 8月 「床に暮らす」コンセプト商品「SKIP」発表。大ヒットを記録。
1983年 10月 ‘83東京国際家具見本市にて、「床に暮らす」商品「 jipangu /ジパング」発表。
内外の話題を集める。
1984年 6月 ニューヨーク・ブルーミングデール百貨店「ジャパンフェアー」にjipangu出店。
1985年 11月 ’85東京国際家具見本市に「ゴロ寝の座談会」をテーマに出店。
1986年 8月 株式会社ディマンシュ設立。
1987年 11月 東京・恵比寿にて「生活製作所」をテーマに総合展示会を開催。
1990年 6月 キャパック海外特許取得。
7月 株式会社バルス設立。
1992年 7月 アパレルブランド「renoma / レノマ」とライセンス契約、トータルファニチャーの発表。
1994年 1月 ドイツ・ムスタリング社と技術交流行う。
1997年 8月 カラフルなソフトレザー素材の集合体「ソフトレザーミュージアム」の提案で好評を得る。
1998年 12月 マルイチセーリング株式会社と株式会社マルイチが合併し、資本金15.500万円とする。
2000年 10月 ISO14001の認証取得。
2001年 1月 「福井経営品質賞」奨励賞を受賞。
4月 株式会社カーザ設立。
4月 リクライニング機能とマイナスイオンソフトレザーの組み合わせ。「トルマシリーズ」を発表。
12月 アイ・スタイラーズ株式会社設立。
2005年 5月 アイシン精機株式会社の指導によるトータル生産システムの合理化(TSS)を3年間導入。
9月 東京FMホールでマルイチセーリング単独展示会を開催し「ゴロ寝スタイル」シリーズを発表する。
11月 東京国際家具見本市にてマルケイ木工とのコラボ「MM企画」発表。
11月 コラボレーションブランド「 IMUSAS 」に参画。
2006年 7月 「スライドフィット機能」を海外特許申請。
12月 「生活製作所」の拠点、福井県越前市赤坂の旧工場跡地に新工場建設。
2007年 4月 経済産業省 輸出支援事業審査合格し「ミラノサローネ」出店 ( 2年連続 )
2008年 9月 中国特許庁にて「スライドフィット機能」の特許受理される。
2010年 10月 経済産業省 海外販路開拓事業にて「上海家具見本市」(IHDD)に出展
2011年 6月 ドイツ ヒュルスタ社の日本総代理店となる。
7月 「 Panasonic /バナソニック 」とのコラボレーション商品「R Life」発表。
2012年 1月 よい物を永く愛しつづける心「 Patina 」発表。
7月 マルイチセーリング株式会社と株式会社カーザが合併。
7月 アイスタイラーズ恵比寿ショールームオープン。
2013年 6月 和紙作家堀木エリ子氏とのコラボレーション新作展「 素 GEN・TEN 」開催。
7月 代表取締役会長に小林幸一、代表取締役社長に小林一朗が就任。
10月 ソファメーカーがつくるくつろぎベッド「 MARUICHI SLEEP 」発表。